アダルトサンプルHey動画全集

当サイトは、アダルトサイトです。18歳未満の方は、ご遠慮ください。

問答無用

158件    1   2   3   4   5   6   7   8   9   ・・・ [ 次へ > ] [ 最後 >> ]
問答無用のご案内
鬼畜的と自ら謳うほどの究極のイカセプレー、限界を超えた、本物のアクメに徹底的に拘った、監禁拘束電マ拷問専門サイトです。全て撮りおろしオリジナルで、DVD並の高画質動画と高解像度画像両方がお楽しみいただけます。

夏樹カオル 25歳  OL今回のスレット(脅迫)編餌食はOLの「カオル」。鬼畜たちに拉致、逝かせ拷問を受けて以来すっかり「淫牝化」してしまったOLである。脅迫されているとはいえ、真性Mの本能が覚醒し、呼び出される事を密かに待ち望んでいた。そんなある日、...

配信日
2011-05-25
出演
夏樹カオル
価格
$19.00
No.155 カオル

綾瀬りえか 23歳 看護師今回の餌食は最近アジト編で捕まえた女「りえか」である。「りえか」は内科クリニックに勤める看護師である。ご記憶にある方も多いと思いのではないだろうか。あまり目立たない大人しい性格であるが、そこは「女」。あの日以来、すっかり問...

配信日
2011-05-24
出演
彩瀬りえか
価格
$19.00
No.154 りえか

吉井美希 35歳  人妻今回のスレット(脅迫)編は熟女人妻の「美希」。普段はセレブを気どりお高くとまる熟女である。この女、鬼畜どもに弱みを握られ何度も呼び出されて逝かせ拷問の餌食となっているうちに淫乱熟女の本性を見せ始める。そしてまた今日も呼び出された...

配信日
2011-05-23
出演
吉井美希
価格
$19.00
No.153 美希

金子キエ 20歳 女子大生今回の餌食もアジト編では未公開の女、「キエ」である。「キエ」は某女子大に通う女子大生である。今時の若い女であるが問答無用の連続の逝かせ拷問にすっかりMの本性が覚醒した。「キエ」は幼さの残る愛らしいマスクと肢体は吸い付くよう...

配信日
2011-05-22
出演
金子キエ
価格
$19.00
No.152 キエ

桜井なお 27歳 キャビンアテンダント今回の餌食はアジト編では未公開の女、「なお」である。「なお」は某航空会社のキャビンアテンダント(CA)である。餌食にしたときはお高くとまった小生意気な女であったが、呼び出し回を重ねるごとに従順になってきた。肢体...

配信日
2011-05-21
出演
桜井なお
価格
$19.00
No.151 なお

桜庭 彩 25歳 パテシエ今年もクリスマスがやって来た。去年のクリスマス、鬼畜たちが街を歩いていると自ら焼き上げたクリスマスケーキを売っている若いパテシエを餌食にした。そう、おもしろいほど淫手や淫具に反応する「痙攣即逝き女」である。あれから1年。何度...

配信日
2011-05-20
出演
桜庭彩
価格
$19.00
No.150 彩

山崎美優 30歳  女教師今回のスレット(脅迫)編は女子校教師の「美優」。学校内では聖職を振りかざして学生たちを叱り飛ばしている熟女教師である。しかし、鬼畜どもに弱みを握られ何度も呼び出されては脅迫され逝かせ拷問の餌食となっていた。そしてまた今日も呼び...

配信日
2011-05-19
出演
山崎美優
価格
$19.00
No.149 美優

二宮薫 24歳  ウエイトレス「問答無用」のスレット(脅迫)編。鬼畜どもにアクメ地獄に堕とされた女や弱みを握られている女どもを脅迫しアジトとは別の場所に呼び出し、更なる逝かせ拷問で屈辱と快楽昇天の狭間に追いやるのだ。アクメ奴隷であることに覚醒させる...

配信日
2011-05-18
出演
二宮薫
価格
$19.00
No.148 薫

彩瀬りえか 23歳ナースある日の白昼、前から目をつけていた女「りえか」をターゲットに選んだ。「りえか」は個人病院に勤務する評判の美人ナースである。昼休みに出かける時を虎視眈々と狙っていた。まずは声を掛け安心して通り去るところを有無を言わさず拉致され...

配信日
2011-05-17
出演
彩瀬りえか
価格
$19.00
No.147 りえか

岡田あい 21歳家庭教師(女子大生)今回も美巨乳の若い女が餌食となった。鬼畜たちが街で餌食となる女を物色中に目に留まる。アルバイトの家庭教師先に足早に向かう女子大生「あい」。普段なら通らない道をこの日に限って友達とおしゃべりしていて遅れてしまったの...

配信日
2011-05-16
出演
岡田あい
価格
$19.00
No.146 あい

158件    1   2   3   4   5   6   7   8   9   ・・・ [ 次へ > ] [ 最後 >> ]
- PR -
このページのトップへ